2018年4月24日火曜日

4月のクックのテーマは野菜尽くしの和食卓

体に優しいお野菜ばかりを使った和食。
たっぷりの鰹節と昆布でとったお出汁は、それだけで美味しい。。。
その旨味をお野菜にふくませた、お煮物やお豆腐料理。
皆様思い思いの器に盛りつけて。

波佐見焼の飛びかんなのお茶碗は人気の一品
えんどう豆ご飯が美味しく見えますね

有田焼でちょっとおもてなし風
菱型の向付にお煮物もおもしろいですね

こちらは赤絵や金襴手
そら豆のお箸置きが可愛い
 
白木の漆膳、大小の組み合わせが新鮮
陶器と磁器の組み合わせもいいですね
お料理に合わせた筍のお箸置き、まさにトーキンググッズ

またまた人気の波佐見焼のお茶碗
染付でまとめ、深川製磁のお箸置きがポイントに
 
和洋混在もおもしろいですね
リチャードジノリのレッドコックとベッキオホワイトが
紀州塗りとコラボ
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
同じお料理でもこんなに雰囲気が変わるって
楽しいと思いませんか?
和食は一汁三菜が基本ですが、年齢やお好みに合わせ、
足し算なさるといいですね。
今月はお休みの方が多く、ちょっぴり
寂しいクラスでした!!
 
ひがしきよみテーブル&フードコーディネート教室では
美味しく楽しく食卓を囲むためのちょっとした
ヒントやアイディアをお料理とテーブルコーディネートと共に
お教えしています。
 
 
 

2018年3月31日土曜日

三越日本橋本店「はじまりのカフェ」にてクッキングトークショーを開催

クリナップ様とのご縁を頂き、3月27日(火)はじまりのカフェにてワークショップを開催致しました。
桜満開の日本橋、道すがら立ち止まってお写真を撮る方を多く見受けました。
私もそのひとりでしたが・・・笑
今回のテーマは、「ワインのような日本酒、桜日和とフィンガーフード」
朝日酒造様にご協力頂き、皆様に桜日和をご紹介する良い機会となりました。

日本酒の選び方や飲み方のご提案、常温・冷酒・炭酸割りと様々な飲み方やグラスを
替えて召し上がって頂きました。
一番人気は、ワイングラスで冷酒、次いで、炭酸割り。
桜日和の香りを愉しむには、やはりワイングラスがいいですね。
10年以上前から日本酒をワイングラスで、と言い続けてきた私にとっては、嬉しい結果です。
そして、5種のフィンガーフードのご紹介。
途中、クリームチーズが固まって絞り出し袋から出ない!!さらに袋が破裂!
というアクシデントに見舞われながらも、慌てず、騒がず、
何事もなかったかのように振舞う私・・・笑

盛り付けのあとはお楽しみの試食会、桜日和とフィンガーフードで、会話もはずみ、
盛り上がりましたね。
そして、サプライズは、お花のプレゼント。思いがけないプレゼントに、歓声が・・・
楽しいひと時はあっという間に。
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。

 
 
 
お花見のテーブルコーディネートは、
和洋混在、リチャードジノリと漆器のコラボ
 
 
精米率のお話や、日本酒の種類によって美味しさが
異なるお燗酒のお話、そして飲み比べ
 
 
受講生の皆様が思い思いに並べた
素敵な一皿です!
 
こちらはスプーンやフォークの位置が
アクセントに!
 
中央の苺のあしらい方が素敵!
 
スレートを使った盛り付け例
 
ニッコーさんの花手毬で
華やかに。お花見にぴったり!
 
クリナップの窪田様とご一緒に
 
スタッフの皆様とご一緒に
お疲れ様でした!
 
ワインのように、香り豊かで、繊細かつ華やかな飲み心地、
おしゃれな日本酒、桜日和
その良さをお伝えできたのではないかと思います。
帰りに酒屋さんに立ち寄ります!の一言、
嬉しかったですね。
そして、フィンガーフード、早速作ります!とのお声。
当日使用した白漆の桜のぐい飲みが欲しいと尋ねてこられた方には、
漆器屋さんをご紹介させて頂きました。
興味を持って下さって、本当に嬉しく思います。
 
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。
そして、ご縁をくださったクリナップ様、ご協力くださいました朝日酒造様、
この場をお借りしてお礼を申し上げます。
 
「ひがしきよみの旬彩レシピ」
朝日酒造様のFBタイムラインにて毎月配信しています。
次回は4月3日(火)ぜひご覧くださいませ!
 
 
 
 

 
 
 
 
 

2018年3月30日金曜日

3月のクックテーマは、「桜日和」でお花見パーティー!

春爛漫、今年は桜の開花が早く、もう散り始めていますね。
お花見まだの方はお急ぎ下さいませ!!
3月のクックは、朝日酒造様の春限定酒、「桜日和」をテーマに、お花見を楽しむ
洋のお料理で。生徒様それぞれお好きな器に盛り付けて、桜日和でテンション上がりましたね!

こちらのクラスは皆様で1テーブル、
ノリタケさんのディナープレートで華やかに、かつ上品に
 
 
 
デザートは桜チーズムース
大倉陶園さんのお皿にサットンのティーカップを合わせて
 
リモージュのディナー皿、シルバーのマットとの
カラーコーディネートがエレガントで素敵
 
ニッコーさんのブロッサムに、スープと帆立のソテーを盛り付けて
 
こちらは、お花のシェープのプレートに2種のカナッペとスープを
 
KOYOさんのカジュアルなプレートに海の幸と山の幸を
盛り付けて
 
デザートは、オールドノリタケ!のキュートな
パレット形のモーニングプレートに、パステルカラーが春ですね。
 
ロイヤルコペンのシグネチャー、ピンクとシルバーのコラボが素敵!

こちらはファイヤーキング、ピンクのマットと
パステルグリーンの組み合わせが優しい春を思わせます。
 
春は「桜」の季節。
日本人に生まれて良かったな、と思わせてくれる季節ですね。
桜の季節に合わせたカラーコーディネートで、
美味しく楽しく、会話を弾ませるひと時をぜひ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年2月27日火曜日

2月のクックテーマは「血行を良くする彩漢膳」

昨年、薬膳をアレンジした料理を「彩漢膳」と名付け、元東京薬科大学の安田一郎教授に漢方や薬膳のご講義を頂き、そのあと皆様に召し上がって頂いたところ、大変好評で、
全てのレシピが欲しいとのお声、今回はその一部をアレンジしてご紹介しました。
朝日酒造様の久保田生原酒を合わせて。

九谷焼のお皿は、チャイニーズにぴったり!

織部のお皿に韮餡、ちょっと同化してしまいましたね、
でも、こんな失敗も盛り付けてみてはじめてわかること、次に繋がりますね

丸ごと玉葱が美味しそうに見える器の選び方、
お上手ですね
 
ナプキンにあしらったタッセルがチャイニーズの
雰囲気をたしていますね
 

 
ウッドの折敷がナチュラルで、優しいですね

赤をテーマカラーに
有田の赤絵角皿を上手に使ってらっしゃいますね

九谷のご飯茶碗とニッコーさんのお皿のコラボ、
相性いいですね

土物でまとめたコーディネート、優しくほっこり、
彩りよくまとまっていますね


かぼちゃの黒糖風味を
蕎麦猪口に盛り付けて
 
最後までご覧いただきありがとうございました。
生徒様のコーディネート、いかがでしたでしょうか。
毎回、お料理に合わせて、お好きな食器を自由に選んで盛り付けて頂いています。
同じお料理ですが、全く違う器、個性が感じられ、
拝見していて楽しいひと時です。
 
ひがしきよみテーブル&フードコーディネート教室では、
「共食」を提唱しています。
作ったお料理を、いっしょに食べること、食卓からうまれる素敵なこと、
育まれる、山々のこと、大切にしたいですね。
生徒様の笑顔がそれを実感させてくれるひと時です。
 
 

2018年2月12日月曜日

東京ドームテーブルウェアフェスティバル2018「第26回テーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト」

2月4日から開催したテーブルウェアフェスティバルも本日が最終日。
あっという間の9日間でした。
優しい食空間コンテストは、昔々私も数々の賞を頂いた懐かしいもの。
今年も生徒様が入選、そして優秀賞や佳作を受賞なさいました。
私の後を追ってきてくださること、本当に嬉しく思います。
素敵な作品をご紹介します。

「Thanks giving!を愉しむ~両親へ感謝を込めて」
佐伯直枝さん
ほっと和む食卓ですね。額のターキーは手作りしたエッグアート、
素敵な暖炉はご主人様作とか。
ご家族の協力と理解が何よりですね。
 
「天の川で乾杯~七夕の約束」
オリベットさん
 
「飛騨春慶ではっぴーはろうぃん」
梨水さわ子さん
春慶でハロウィンは楽しいですね。
 
「破労院へようこそ」
福田博子さん
こちらも和のハロウィン、
「破労院」の文字はお友達の作品とか、素敵ですね。
 
「鬼は外!福は内!」
山崎三代子さん
 
「鬼は外 福は内~共に分かちあう時」
高嶋美真子さん
気取らず、さりげないあしらいがいいですね。
留学生との節分のひとこまとか。
 
 
 
700点ほどの応募作品から選ばれたテーブル、
どれも素敵な作品でした。
ここに座ってお食事がしたい、ご覧になった方々に
そう言っていただけるような食卓づくりができますよう、
今後も研鑽を積んで一歩づつ歩んでくださいませ。
 
私も皆様と共に、一歩づつ歩んで参ります!
 
 
 

 
 
 

2018年2月9日金曜日

東京ドームテーブルウェアフェスティバル2018サロンセミナー開催

2月6日、「春のおもてなし~おとなの卓育お花見テーブル」と題して、セミナー&ワークショップを開催致しました。食空間コーディネート協会主催、卓育活動普及推進委員会運営ということで、委員長としてひがしきよみが「卓育と卓育の実践」についてお話させて頂き、同委員会の渡辺世津さんに家族で楽しむお花見テーブルをご紹介頂きました。委員会の齋藤明美さん、九州支部の平田美鈴さんがお手伝い下さり、充実したひと時でした。
おかげさまで、限定30名様のところ、定員をオーバーしての開催となり、北は北海道、南は熊本からご参加頂き、本当に嬉しく思います。
ワークショップはナプキンリング作り、簡単にできて可愛いと好評でした。皆様出来上がったナプキンリングをテーブルにセットして撮影、盛り上がりましたね。
はじめて会った方々がテーブルを囲み、ご一緒に過ごすひと時、特にティータイムは笑い声が絶えず、熱心な参加者の皆様から質問攻めとなりました。
アンケート結果は、皆様満足、そして何より嬉しかったのは、「卓育」に興味を持ちましたとの一言。
今後が楽しみになりました。

卓育のお話
 
フィギュアは、トーキンググッズとして食卓には欠かせないもの
 
渡辺世津さんによる、お花見テーブルのご紹介
 
庭に植えた桜を愛でながら、家族で囲む食卓

手提げ重を使って、サプライズのある演出
 
 
ワークショップはナプキンリング作り
「可愛い!」との声が!
皆様素敵なナプキンリングができました!
 
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。
そして、手提げ重や椿皿をお貸出し下さった、秋田川連塗り寿次郎様、
素敵なナプキン、DUNILINをご協賛くださいました(株)マルオカ様
ありがとうございました。この場をお借りして心より
お礼を申し上げます。
委員会の皆様、お疲れ様でした。
有意義な会となりましたこと、感謝です。